日塗商の環境宣言
環境宣言
私たち人間には、この限りある全ての動物や植物の生存基盤となっている健全な環境を守り、それらと共存し、調和のある繁栄を実現する責務がある。
日本塗料商業組合は、この人間に与えられた責務を自覚し、その責務を果たすべく、環境保全への積極的な対応を組合活動の最重要課題の一つとして位置付け、この地球がバランスの取れた健康体であり続けるために環境の維持向上に万全の配慮と不断の努力を行う。
社会基盤の美化・保護を目的とした塗料の販売にたずさわる業界団体として、環境問題への取り組みが、自らの存在と活動の必須の要件であることを認識し、消費者やユーザーに安心感を与え、社会からの信頼・共感を高めるものとする。
基本方針

環境保全と保全予防の重要性を認識し、より健康で安全な社会の実現を目指した事業活動を行ないます。

事業活動において資源の有効利用や廃棄物の削減・リサイクルなどに取り組みます。

環境啓蒙活動を通じ、組合員の意識向上を図るために、塗料の特性を充分理解し、自ら責任を持って環境保全を遂行できるよう、教育と支援を行います。

環境保全に関する関連諸法規、並びにその他行政が指導し、合意したものを遵守し、広く社会に貢献します。

このページの上へ↑