(2021.03.12)  高濃度PCB廃棄物に関する周知

経済産業省より高濃度PCB廃棄物に関する以下の周知依頼が参りました。

 

 

高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物(以下「高濃度PCB廃棄物」という。)については、

国が全額出資した特殊会社である中間貯蔵・環境安全事業株式会社(以下「JESCO」

という。)を活用し、全国5か所の処理施設を活用して処理が行われているところです。

 

この度、未処理の高濃度PCB廃棄物等を網羅的に把握するために、各都道府県・各政令市で

行われた掘り起こし調査により発見されたPCB廃棄物の事例と、処理完了後に発見され継続

保管となっている事例について整理を行いました(別添)。

 

つきましては、別添を参照の上、自ら管理する施設において、高濃度PCB廃棄物の保管等を

していないかあらためてご確認いただくとともに、保管等している場合は、確実かつ早期に

JESCOに処分委託手続き等を行っていただくようお願い申し上げます。

 

高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の発見事例の提供について(周知)

(別添1)掘り起こし調査等における高濃度PCB廃棄物等の発見事例

(別添2)計画的処理完了期限後に発見された継続保管事例